2011年10月08日

近松の里・「立待月、観月の夕べ」

55.jpg

56.jpg
(写真を提供いただいた西村さま、ありがとうございました)

スペシャルジャズライブ:演奏、摩訶不思議(キーボード&二胡)

福井県鯖江市の近松の里の吉江神社の境内。
誰かが「奉納ライブ」と名づけました。

「アランフェス協奏曲」や近松の曽根崎心中など、意識して幻想的な曲を盛り込みました。

立待月がかかる境内で歌声と二胡やシンセ、柴田さんのセンスの良い効果音などで
肌寒い中でしたが、皆さん最後までお付き合いくださり本当にありがとうございました。

これまでも人の心に届く歌を心がけてきましたが、神にささげる歌というものを意識しました。

この広い地球も生まれて死んでいく以上は生き物。
我々はその中で生の営みを繰り返す。
母なる地球、宇宙に届く歌を歌っても不思議はありません。
この星が少しでも喜んでくれたら・・・・



芸術というものを作ることの出来る人類を作ってくれた神に感謝です。
種の保存以外の領域をなぜ神が与えたもうたか?
奪い合い、争うことなく生きるためのヒントがそこにあるような気がします。

続きを読む


posted by Yoomija at 23:05| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

高田馬場 Gate One 


33.JPG

32.JPG

(写真を提供いただきました 古宮さま・中原さま、ありがとうございました)

2年ぶりにピアノの青木さんと演奏しましたが成長しているといわれて天にも登る気持ち・・・

続きを読む
posted by Yoomija at 23:34| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

11月2日「Club t」

11月東京で仕事が一本決まった。琴音の紹介だ。

姪の七光りで仕事をもらうなんて恥ずかしい気もするが東京を離れて10年たつ。
私のことを知っている人なんてほとんどいないのだ。
歌えるだけでもありがたいと思わなければ。

実は六本木は何度もセッションをしたことがあるが、しごとでおじゃまするのは初めてだ。
47歳にして六本木デビューだ。
六本木の夜の社交界、ついていけるかな。

11月2日「Club t」です。
琴音と一緒です。
ついでにミュージシャンは偶然に高田馬場の「Gate One」のときと同じ青木さんとジャンボさんです。

東京に来て毎日のように出歩いて、仕事につながった。
営業は足です。苦笑
エアロビで鍛えにいってきます。

posted by Yoomija at 17:47| Comment(0) | Schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。