2011年05月19日

ラグナビーチ

30.jpg

ラグナ・ビーチの貸し別荘にいます。
このあたりはロスに近い高級リゾート地です。
雑貨店やギャラリーがたくさんあり、アーティストもたくさんいる街です。
波打ち際ぎりぎりに豪邸やホテルが立ち並び、津波の心配などしてしまいますが、
町全体が高台になっているためと入り組んだ入り江のない地形ですのであまり心配ないそうです。
山道を抜ければ海が広がる様子は福井ととても似ています。
ただ、山がなだらかで険しい山道でないため海に面した街がとてもおしゃれで人でにぎわっています。
田舎のひなびた猟師町とちがいお買い物やデートを楽しむ人でごったがえしています。
まあ考えてみれば神戸や横浜などハイセンスな港町は日本にもたくさんありますよね。
蟹と魚やばかりがあるのは福井だけかもね。笑

日本との決定的な違いはお金持ちが延えんとつづくビーチを所有してしまうことでしょう。
美しい海岸の風景を楽しんでいると突然に壁が立ちはだかって海が見えなくなってしまうという
腹立たしいことがよくあります。これが市場原理主義、資本主義社会なのだなあと思い知らされます。

雨上がりの爽やかな海風に吹かれながら・・・・




posted by Yoomija at 07:19| Comment(2) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とてもキレイですね〜。
海も空も街並みも!!
こんなとこ、一生に一回は行ってみたいです。

9月にお会いできるのを楽しみにしています♪
Posted by Sugar Hill 長谷部 at 2011年06月03日 02:08
長谷部さまコメントありがとうございます。
南カリフォルニアは世界で一番気候のよいところと言われております。天気や景色もさることながら一番伝えたいことは風です。風が違います。我々がときどき風がそよいだ時言いますよね。「ああ、いい風!」と。それなのです。そのレベルが違います。遅ればせながらなぜこんなにこちらの空気が爽やかなのかがわかりました。気温が日本だったら25、6度であれば少しむっとするところです。こちらは湿度が低いためにその温度になると皮膚から汗を奪って熱をさまし、さらさらの皮膚を保つのですね。その爽快感はとても言葉では表現できません。是非一度味わいにきてくださいね。
Posted by 江川ユミコ at 2011年09月14日 04:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。